位置マップ

Guide to Basilico

PART1

along Waltva River

ワルタヴァ河畔にて

09

フランベ商店

ポルタ橋の近く、ワルタヴァ川の堤防通りに面してあるフランベ商店は、食品、といっても主に土と水であるが、そのほかに、やかん、じょうろ、衣類などの日用品を扱っている。
長男であるリュイは主に配達を手伝っているという。
「メナム・カナルさんとは?」
「うちのおとくいさんです。メナムさん、陸にあがらないから」
「陸にあがらないって?ずっと船の上ってこと?」
「はい」
「一度も?」
「ええ、うちの父もメナムさんが船から下りた姿見たことないって」
「へえ。それで、きみが必要なものの配達を」
「ぼくが注文を聞きにまわることもあるけど、手紙が来るんですよ」
「郵便?」
「ええ。メナムさん、手紙好きだから。うちだけじゃなくって」
「うちにも注文の手紙が来たけど」
「そうそう。必要な連絡はすべて手紙で」
「・・・。でも、手紙を出すのは?」
「ああ、メナムさんと親しい郵便屋さんが巡ってきてくれるんですよ」
「へえ、それは」
「ウオンさんというんですけどね。自分の担当区域じゃないのに」

椅子