位置

Guide to Basilico

PART1

along Waltva River

ワルタヴァ河畔にて

外を眺めるメナム

22

カンパリは、ずいぶん待たされたような気がしたが、
そうでもないのだろう。
ほどなくメナムが水のボトルとコップを持って
操舵室に戻ってきた。
「そのボトルは・・・」
とカンパリがたずねると
「エルールの水です」
とメナムがこたえた。
「主に水を扱っていらっしゃるのですか?」
「リュイくんから、お聞きになりましたか。たしかに、これはルコラ号で運んできたエルールの水です。でも、運んでいるのは水だけではなく・・・」

椅子