位置

Guide to Basilico

PART1

along Waltva River

ワルタヴァ河畔にて

市立図書館

28

メナムがいうには「自分はああいう場所は苦手」なのだそうである。カンパリは「ああいう場所」という意味がよくわからなかったが、彼自身は好きな場所でもあるので
「商売上はうちの店を利用してもらった方がいいわけですが、市立図書館は、建物は1500年代後半の由緒あるもので、蔵書数も多いし、閲覧室は広く、まわりの環境もよく、なにより落ち着きますよ」
と述べた。それを聞いたメナムは残念であるとも受け取れる複雑な笑みを浮かべながら答えた。
「市立図書館の本は閲覧室でないと読めません」
確かに館外へ借り出すことはできない。自分の家で、メナムの場合は船であるが、ゆっくり読みたいという気持ちもわかるが、先ほどの「ああいう場所は苦手」という意味はそれだけなのかなとカンパリは思った。
少し間があり、再び話しはじめたのはメナムの方であった。ポケットから折り畳んだ紙を出しながら彼はいった。
「これは、ワルタヴァ川の地図をつくるための、メモです」

椅子