位置

Guide to Basilico

PART1

along Waltva River

ワルタヴァ河畔にて

窓の外を眺めるドノバン

36

「でも」
とドノバンが応じる。
「やっぱり、何も加えないエルールの水がいいね」
予期した答えにカンパリも苦笑いを返した。それをみて、ドノバンが話題を変えた。
「エルール村か。一度行ってみたいものだね」
「メナム氏の船に乗って、かな」
「それも、いいね」
話題はルコラ号に移った。偶然であるがカンパリはちょうどある提案をしようと思っていたのである。それならと、話を切りだすことにした。
「実は3日後にメナム氏の船に乗るんだ」
「え。ほんとにエルール村へ」
「残念ながら、村へは行かない。市内だよ。ワルタヴァ川の遊覧さ」

椅子