位置マップ

Guide to Basilico

PART1

along Waltva River

ワルタヴァ河畔にて

49

夜、船上で絵を描くメナム

手紙を書き終えたメナムは、それを持って操舵室にあがり、いつものようにウオンが取りに来てくれるであろう郵便ポストにはさみこんだ後、甲板で絵を描きはじめた。
彼の「創作」時間は一定していない。かならずしもその風景を見ながら描くわけではないのだ。どちらかといえば記憶の中の風景を描くことが多い。ただ、何故か彼の創作の場は甲板である。従って、夜更けに操舵室から差す明かりでキャンパスに向かうことも珍しくない。もっともこんな時は少し気分が落ち着かないのだ。出航が近いのである。

椅子