位置マップ

Guide to Basilico

PART1

along Waltva River

ワルタヴァ河畔にて

97

丘のドノバン

旧市街区の、そのほとんどを占める「丘」については、その途中に人工的な石段跡にも見える坂道が何カ所にも見られることから、遙か昔の何らかの建築物跡ではないかとも、或いはもっと、断定的に「遺跡」であるともいわれる。いっぽう、その大部分を占める岩石の形状から、自然によるなんらかの作用、例えば火山の噴火等により、この奇怪な風景が生まれたという学者も多く、実際のところはよくわからない。
ともかく、石がごろごろしているだけであり、「石の丘」あるいはたんに「丘」と呼ぶ市民は、日頃、あまり近寄らない一帯である。
ただ、ドノバンは、何故か散歩コースにしているのを、カンパリは知っている。
そして、その彼の心のうちはよく理解できないが、魚を探し続けて、そして最後に、死者の声に呼ばれたイスマエルを見て、ドノバンは衝動的に丘に登ってみたくなったのである、と、カンパリはひとり納得した。

椅子